クリーニング対象外品とご了承事項

ブーツ・靴以外のご依頼品について


ご依頼いただいたブーツ・靴以外の品(キーシューパー、箱、袋など)が入っていた場合、それらの品の返却には対応しておりません。予めご了承ください。

ご了承事項について


■ブーツ・靴のクリーニンでは、できる限りお客さまのご要望にそうよう作業いたしますが、新品同様に仕上がるものではございません。

■ご依頼品の状態によっては、色補正や染色ができない場合もございます。

■天然皮革製品は、「色落ち」「変色」「縮み」「型崩れ」など、多少風合いに変化が生じる場合があります。

■生ゴム底製品の汚れは完全に落ちきりません。

■シミによっては、完全に取り除くことができない場合もございます。

■ペンキ・接着剤・オイルなどの油性汚れは、完全に除去することはできません。深く浸透したカビはシミ(カビ跡)が残る場合がございます。また、光沢のあるエナメル制品のキズ・スレなどの修復はできません。

■シワ加工・オイルコーティング加工などの特殊加工製品は、クリーニング後に風合い変化が生じる場合があります。

■かかと上部にある小穴は製造過程上のもので、当社で開けることはございません。

■スエード製品は、クリーニング後ブラッシングを必要とするため、毛羽立ちが生じる場合がございます。

クリーニング対象外品について


1)穴や傷が酷い等、本サービスにおいてクリーニングが不可能と判断したもの
2)濡れている、乾いていないブーツ・靴(輸送中にカビ、においが付く恐れのあるもの)
3)アニリン染めのもの
4)ペットが使用したもの
5)排泄物、嘔吐物等の汚物がついているもの
6)油まみれの製品
7)合皮皮革製品の経時劣化(使用年数3年)による、剥離等で劣化が生じている製品
8)装飾品が破損している製品
9)サービス提供後の仕上がりに差がない可能性が高い製品
10)劣化が顕著な製品(原型不明・生地が破れている、ほつれている、靴底の劣化によるひび割れしている等)
11)ブーツ・靴の補強目的で厚紙等、水に溶ける紙素材が使用されており、クリーニングによって波打ち・破損の恐れがある製品
12)他クリーニング会社によるクリーニング事故品
13)製造元表示なし、外国製品で製造元が確認できない製品

 

※クリーニング対象外のご依頼品は他のご依頼品と一緒に返却します。